日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【開発】虎ノ門・麻布台で延べ82万m2の再開発計画、森ビル

2017/01/27

港区虎ノ門5丁目、麻布台1丁目、六本木3丁目で進んでいる虎ノ門・麻布台地区再開発事業の概要が明らかになった。森ビルが事業協力者となり、総延べ床面積約81万9600m2、計7棟のビルを建設する。2022年度の完成をめざす。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)