日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

国立女性教育会館(1)稼働率向上を民間に託す公共施設

2016/01/21

稼働率の低迷に悩む国立女性教育会館が、運営権を民間に売却するコンセッション方式を導入した。宿泊棟をはじめとする総延べ床面積2万7000m2の多様な施設群が対象だ。期間は10年間。完全な独立採算は困難との判断から、維持管理業務の委託をセットにした。応募3グループから選ばれたのは運営権対価4.1億円、維持管理価格6.4億円を提示した地元企業だ。6回に分けて掲載する。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)