• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ東京・主要商業エリアの募集賃料調査 > 記事(前のページ)

東京2016上半期:募集賃料落ち着く

2016/11/16

 2016年上半期の1階募集賃料としては、銀座、表参道、渋谷の平均が前年同期と比べて低下となった。2014年下半期から2015年上半期までの同エリアの公募賃料が実態以上の期待値が含まれていた反動ともみられ、募集値が実態に即した水準に落ち着いてきたと考えられる。

 一方で、新宿エリアは2015年下半期に続き1階坪単価が上昇傾向で、募集件数自体が少ない側面はあるものの、高い水準で推移している。

 池袋は1階の募集が少ないことで変動が大きいエリア特性ということもあるが、2016年第2四半期は過去5年で最も低い水準まで落ちている。 各エリアの1階以外の賃料は、銀座や表参道、渋谷など1階が落ち込んだエリアでも上昇傾向となっている。新宿は1階以外も上昇傾向となっているが、池袋は1階同様に1階以外も低下傾向にある。

■東京・主要商業エリアの賃料・公募数の推移(2016年第2四半期)
  フロア区分 銀座 表参道 新宿 渋谷 池袋
募集賃料
(円/坪)
全フロア 28,875 31,988 24,912 24,329 16,825
1F 53,054 42,776 49,718 34,616 20,464
1F以外 27,144 27,740 23,717 22,564 16,697
募集件数 全フロア 365 338 219 201 203
1F 27 98 13 33 11
1F以外 338 240 206 168 192
スタイルアクトが提供するReRemによる集計

社会インフラ ラボ

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ東京・主要商業エリアの募集賃料調査 > 記事(前のページ)