日経不動産マーケット情報トップ銀座エリアの募集賃料調査 > 記事(前のページ)

店舗賃料/銀座(2019年第2四半期)

2019/11/18

2019年上半期は大幅な上昇となったが、少ない募集件数の中で、高額物件が公募に出てきていることが影響しており、エリア全体の賃料水準はそこまで高騰していない。

銀座エリアの1坪あたりの募集賃料の推移(期間:2009Q1~2019Q2)
(資料:ビーエーシー・アーバンプロジェクトの資料を基に日経BPが作成)
銀座エリアの募集件数の推移(期間:2009Q1~2019Q2)
(資料:ビーエーシー・アーバンプロジェクトの資料を基に日経BPが作成)
調査対象エリアと調査期間
  • 調査対象エリア:中央区銀座1丁目、2丁目、3丁目、4丁目、5丁目、6丁目、7丁目、8丁目、千代田区有楽町2丁目
  • 調査期間:2009年第1四半期~2019年第2四半期

 銀座の1階の平均募集月坪賃料は2019年第1四半期で6万9000円、第2四半期は8万2000円と大幅に上昇した。これは10万円を超えるような物件が複数公募に出てきたことが影響している。エリア全体の実際のトレンドとしてはこれほどの伸びはみられない。一方で、ドラッグストアなど銀座ではまだ不足している業態もあるため、新規開発案件を中心に賃料は高水準を維持している。

 1階以外の平均募集月坪賃料は2019年第1四半期が3万円、第2四半期が3万3000円と上昇した。エリア全体として期待賃料が上がってきているようだ。

銀座エリアで2019年上半期にオープンした主な商業テナント
名称 住所
3 エスパス タグ・ホイヤー 銀座 中央区銀座6-7-16第1岩月ビル
4 MUJI HOTEL GINZA 中央区銀座3-3-5読売並木通りビル
無印良品 銀座

ビーエーシー・アーバンプロジェクト社会インフラ ラボ

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ銀座エリアの募集賃料調査 > 記事(前のページ)