幅2mと通常より幅広のセグメントを扱うことから、現場構内専用の大型移送用車両を導入。掘進速度の向上にも寄与したという。写真は2016年9月時点(写真:日経コンストラクション)
幅2mと通常より幅広のセグメントを扱うことから、現場構内専用の大型移送用車両を導入。掘進速度の向上にも寄与したという。写真は2016年9月時点(写真:日経コンストラクション)

国道357号東京港トンネル、東行きが貫通