JR上野駅の正面玄関口。北へ向かう列車のターミナル駅として、バブル経済期まで不動の地位を築いてきた。その後、新幹線や上野東京ラインが東京駅へ延伸され、現在は中間駅と化しているものの、多くの人でにぎわう。2代目となる現駅舎は1932年に竣工、設計は当時の鉄道省の技師・酒見佐市(写真:日経BPインフラ総合研究所)
JR上野駅の正面玄関口。北へ向かう列車のターミナル駅として、バブル経済期まで不動の地位を築いてきた。その後、新幹線や上野東京ラインが東京駅へ延伸され、現在は中間駅と化しているものの、多くの人でにぎわう。2代目となる現駅舎は1932年に竣工、設計は当時の鉄道省の技師・酒見佐市(写真:日経BPインフラ総合研究所)

世界遺産に沸く上野ってどんな街