3Dプリンター用のデータを作成

 ダム湖の3Dモデルデータを3Dプリンターから出力すると模型ができるわけだが、実作業はそう単純な話ではない。

 模型は外周部が垂直にカットされ、底面は平らになっている。このほか、3Dプリンターで造形できる幅や厚さなどを考慮して細部を処理するなど地道な作業もあるのだ。

3Dプリンターで造形するために作られた3Dデータ。造形時はこの3Dモデルを半分に分割した(資料:ハヤテ・コンサルタント)
[画像のクリックで拡大表示]