キヤノンは、独自の映像解析技術を用いて人数をカウントするソフトウエア「People Counter Version 1.0」を発売した。

領域内人数カウントのイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
通過人数カウントのイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
 
特徴

■「People Counter Version 1.0」は、ネットワークカメラの映像から約1500人までをカウントする。商業施設や駅などの混雑状況や来場者数、人の流れを把握可能。

■警備員の配置や避難誘導などの安全対策に加え、マーケティングにも活用できる。

■また、12月下旬には複数人で行う作業で作業者同士の距離が離れると警告を出す「Minimum Staff-Count Detector Version 1.0」を発売予定。目視で行っていた確認を自動化することで、コストを削減する。

People Counterシステム構成例
[画像のクリックで拡大表示]
Minimum Worker Detectorシステム構成例
[画像のクリックで拡大表示]
 
価格

要見積もり(税込み)

キヤノン
URL http://canon.jp
TEL 050-555-90074