新たに造成する盛り土の内部にメッシュシートなどの補強材を配置すると、盛り土の安定性が高まる。その結果、擁壁などに頼ることなく、急勾配の法面で盛り土を施工できるケースがある。土粒子に見立てた乾電池と、補強材に見立てたトイレットペーパーなどを使った模型実験で、その効果を確かめてみよう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら