「持続可能」の哲学を大学の講義で学ばせ、高度な専門技術者を社会に輩出しようとしているのが日本大学だ。同大学の大学院工学研究科では2018年度から、「ロハス工学特論」という必修の講義を始めた。「Lifestyles of Health and Sustainability」の頭文字を取った略語がロハス(LOHAS)だ。健康で持続可能な生活スタイルを意味する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら