五洋建設は、港湾工事に必要なあらゆる設計情報を3次元でモデル化し、施工計画の検討などにCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)の活用が効果的であることを実証した。同社によると、港湾工事の「オールCIM化」は初。国土交通省が2018年度中に作成する予定の港湾工事のCIM導入ガイドラインを見据えて、CIMの運用体制の整備を進める。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら