京都府向日(むこう)市の雨水貯留槽が漏水したことを受け、市が貯留槽を設置した建設会社など6社に約1億4900万円の損害賠償を求めた裁判で、京都地裁は3月23日、遮水工事に携わった下請け2社に約8200万円支払うよう命じる判決を言い渡した。転圧不足による貯留槽の動きが原因とする市の主張は認めず、元請け会社などの責任は問わなかった。市は4月4日に大阪高裁に控訴した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら