「設計に不備が多い」。いつの時代も多く挙がる現場所長の悩みだ。施工手順を無視した設計や、掘ってみなければ分からない地質条件での設計など、不備の内容は多岐にわたる。所長はその都度、発注者に設計変更を求める交渉のテーブルに着かなければならない。設計変更で工事費が増えれば利益を見込みやすい一方、減額になれば利益確保が難しくなってしまう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら