建設業法では、土木工事などを元請けした会社が計4000万円以上の契約を下請け会社と結ぶ場合、技術的な管理をつかさどる監理技術者を工事現場に配置するよう定めている。技術士と並び、監理技術者となり得る国家資格の1つが一級土木施工管理技士だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら