財務、総務の両省は1月22日、2018年度から適用する世界貿易機関(WTO)政府調達協定の基準額を告示した。建設工事については国の基準額を現行の7億4000万円から6億8000万円に、自治体の基準額を24億7000万円から22億9000万円にそれぞれ引き下げる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら