途上国のインフラ整備手法であるLBT(Labour Based Technology)と日本の地方創生。一見すると無関係な2つを掛け合わせ、住民参加型街づくりの新たなモデルを確立しようと奮闘する男がいる。拓殖大学の徳永達己教授だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら