環境省は2017年12月5日、除染で発生した土を福島県二本松市の道路で路床に利用する実証試験を行うと発表した。除染土を再利用する実証試験は南相馬市の除染土仮置き場で行われているが、一般の住民が通れる道路で実施するのは初めて。環境省は居住制限区域などの規制エリアに指定されていない場所で安全性を確認できれば、除染土の再利用促進につながるとみている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら