建設分野の生産性向上が叫ばれているのは日本だけではない。タイでは巨大駅の高架をフルプレキャストで造る工事が最盛期を迎え、欧州では3Dプリンターなど先端技術を駆使した橋が実際に架かった。優れた技能者の不在や、工費と工期の厳しい制限。難条件の中で付加価値の高いインフラ造りを目指す海外の現場に、日本が学ぶ点は多い。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!