JR西日本は、電柱の撤去や設置を安全かつ効率的に行うための技術2つを導入する。1つが熟練者でなくても作業でき、騒音値を夜間工事にも対応できるまでに抑えた「コンクリート柱切断装置」だ。同社のグループ会社である西日本電気システム(大阪市)と、電柱の支線アンカーなどを製造する日本地工(埼玉県川口市)が共同で開発した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら