西日本高速道路会社と三井住友建設は共同で、アラミドFRP(繊維強化プラスチック)ロッドを緊張材に用いた道路橋向けのプレキャスト床版「Dura-Slab」を開発した。PC鋼材や鉄筋を使用しないので、腐食による劣化の心配がない。橋の更新プロジェクトへの適用を目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら