AI(人工知能)で課題を解決したくても、何から手を付けていいか分からない人も多いだろう。このパートでは八千代エンジニヤリングの事例に沿って、開発の流れとポイントを見ていく。先行する企業では、どんな人物が、どのようにして開発を進めているのだろうか。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら