NJSは6月1日、神奈川県横須賀市上下水道局、JFEプラントエンジと共同で、下水処理設備の点検にICT(情報通信技術)を活用する研究を始めたと発表した。従来は作業員が音や臭いで判別していた設備の異常を、振動や電流の変化を測定する手法で自動検出できるようにする。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら