国土交通省は、無電柱化に必要な電線共同溝の整備に、民間企業の資金調達力や技術力を生かすPFI(民間資金を活用した社会資本整備)の手法を採用する。初弾として今年度、島根県と愛媛県の国道で事業を始める。5月30日に開催した国交省の「無電柱化推進のあり方検討委員会」で明らかにした。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら