宮崎県環境整備公社発注の廃棄物処理施設で水槽に亀裂が生じるなどの不具合が出た問題で、宮崎地裁は5月19日、設計者のエイト日本技術開発(設計時は日本技術開発)に約11億円の損害賠償を命じる判決を言い渡した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら