鋼鈑桁橋の鉄筋コンクリート(RC)床版には、大型車両の通行や塩害、凍害などが原因で、ひび割れや漏水、遊離石灰の流出、上面の土砂化などが発生する。古い基準で設計されたRC床版の場合、補修・補強をしても損傷の進行を食い止められないケースがある。そこで現在、高速道路会社などは床版の更新を進めている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら