技術士を2008年度から受け続け、8回目の15年度についに合格を勝ち取ったのが日本工営の柴崎宣之氏だ。大手建設コンサルタント会社に勤務している以上、技術士取得は義務のようなもの。「焦りが無かったと言えば嘘になる」(柴崎氏)。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら