青森県に農業土木を専門とする職員として入庁した小中伸三氏は、2015年に59歳で技術士農業部門(農業土木)を取得した。翌16年に県庁を定年退職し、東北建設コンサルタント(青森県弘前市)に再就職して現在に至る。定年間近の取得となったのは、6回目の受験で合格したためだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら