国土交通省は2016年4月、ビッグデータの活用を道路の交通安全対策に取り入れ始めた。急ブレーキや速度超過が頻発している地点をデータから割り出し、重点的に対策を講じていく。こうした活用の流れは、これからさらに広がりそうだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら