鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)が建設中の整備新幹線の区間で特に延長が長い北海道新幹線の北側、新函館北斗─札幌間(延長211km)は今年、着工区間が大幅に延びる。2016年12月時点で29.5%だった工事発注済みの区間を16年度中に44.1%まで延ばすことを目指している。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら