奥村組は、降伏強度1275N/mm2の高強度鉄筋を軸方向に配して増し厚部の厚さを抑える鉄筋コンクリート(RC)橋脚の曲げ補強工法を開発。鉄道総合技術研究所の指導の下、壁式橋脚の試験体で正負交番載荷試験を実施して性能を確かめた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら