公正取引委員会は年内をめどに、下請法運用基準を改正して記載する違反事例を倍増させ、運用を強化する。建設工事は下請法の対象外だが、設計業務等は対象となることを明記したうえで、建設・住宅関連の違反事例も加える。10月26日に下請法運用基準の改正案を公表した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら