首都高速道路会社は建設を進めてきた横浜環状北線について開通時期を2017年3月、開通後の名称を「高速神奈川7号横浜北線」(以下、横浜北線)と発表。9月15日、大部分を占める「横浜北トンネル」の本線部を報道公開した(写真1)。同線の総事業費は3980億円。同社は従来、開通時期を16年度中としていた。公開時は、防災・照明設備の設置といった終盤作業が進むトンネル本線内で点灯式を実施した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら