国土交通省と東日本高速道路会社は9月15日、東京外かく環状道路(外環道)の都内区間本線トンネル建設工事で使用するシールド機を公開した(写真1)。外径16.1mの泥土圧式シールド機は国内で過去最大。世界でも最大級のサイズだ。当日は、前胴部を製作したIHI横浜工場で、1000個超のカッタービットを配した面盤の回転試験などを行った。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら