損傷が激しかった九州自動車道の木山川橋。地震直後は「復旧の見通しが立たない」と言われたが、蓋を開ければ、2週間で一般開放させるという“すご業”を演じた。地震の翌日に施工者を呼んで、復旧方針を伝達するというスピード感が功を奏した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら