鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)などは8月26日、相鉄・JR直通線と相鉄・東急直通線から成る神奈川東部方面線の事業費増額と開業延期の見通しを発表した。事業費は2739億円から47%増の4022億円に、全線開業は2019年4月から22年度下期に変更する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら