国土交通省は9月5日、国が管理する河川の洪水情報を、流域住民の携帯電話やスマートフォンにメールで一斉配信する取り組みを始めた。住民の自主的な避難を促すのが目的だ。対象は茨城県常総市の鬼怒川と、愛媛県大洲市の肱(ひじ)川。同日に常総市で配信訓練を実施した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら