国土交通省が2016年度に打ち上げた土木分野での目玉施策は、間違いなく「i-Construction」でしょう。i-Constructionとは、建設現場でICT(情報通信技術)などをフル活用して生産性を高め、魅力ある建設現場の実現を目指す取り組みです。技能者1人当たりの生産性を、全工種平均で5割高める目標を掲げています。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら