2014年度に続いておおむね好調だった15年度決算。単体の土木売上高は全体の6割弱、純利益は7割弱がそれぞれ前期比増だった。完成工事総利益率は全体として顕著に改善。他方、次期の見通しからは各社の手堅い姿勢が見て取れる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら