西松建設は、深さ40m以上の大深度で地山を露出させずにトンネルの分岐や合流部を構築する「3C先行覆工地中拡幅工法」を開発した。東京外かく環状道路などの本線トンネルとランプトンネルを市街地の直下でつなぐ非開削の地中拡幅工事で採用を目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら