2014年8月に大規模な土砂崩れに見舞われた広島市。被災から1年もたたないうちに複数の砂防堰堤工事が動き始めた。調査や設計を迅速に進め、工事契約の手続きも簡略化した。住宅街を通る工事車両のルートを確保できた点も早期着工につながった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら