出題テーマはIII-1がコンパクトシティーと環境への配慮、III-2が3Rの推進です。主に応用能力を問うII-2では自然環境の分野が中心だったのに対し、このIIIでは2問とも、生活環境の保全を専門とする人が解きやすい内容になっています。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら