15年度も過去問題や国土交通白書、専門用語などから出題されており、出題パターンに大きな変化は見られません。ただし、過去問題を基にした出題が14年度の約3割から5割程度に増えた一方で、過去問題とほぼ同じ内容の問題は14年度より減っています。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら