難解だった選択肢の正誤の数を尋ねる設問が大幅に減少しましたが、容易になったわけではありません。過去問題とほぼ同じ内容の問題が減り、ITなどの新しい話題や制度、法律からの出題が増える傾向にあります。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。