• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報のセミナー > 記事(前のページ)

日経不動産マーケット情報 セミナー

受付終了

アジアの成長を取り込む

実プレーヤーが語る海外不動産投資の利点と課題
★受講特典:「海外不動産ハンドブック 平成28年版」を進呈!
日経不動産マーケット情報 特別セミナー

本セミナーの事前申込は終了いたしました。お席に若干の余裕がありますので、受講を希望される方は当日、直接会場受付までお越しください。

リスクを孕んだ海外不動産投資へ成功への指針となるヒントが掴める!

金融緩和政策の下、活況を呈してきた日本の不動産市場。不動産価格や賃料の上昇は、業界に多大な恩恵をもたらしてきました。その半面、むしろ海外、とくにアジアの成長力に期待する企業・投資家も増えています。
本セミナーでは国内マーケットの置かれた状況を概観したうえで、アジアのなかで注目すべき市場や、海外資産をポートフォリオの一角に加えるメリットを解説します。
ただ海外投資には多くのハードルが横たわるのも事実。特にアジア諸国は法制・税制も様々で、一筋縄ではいきません。そこでアジア諸国にネットワークを持つ専門家や、各社に先んじて市場を切り拓いてきたプロを招き、投資するにあたっての戦略や留意点など、実体験に裏打ちされた解説を行います。

概 要

日時

2016年10月19日(水)13:00~17:00(予定)

会場
  • ベルサール神保町(Room1+2)
  • 東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F
  • 会場地図
受講料
  • 1名申込 30,000円(税込)
  • 2名同時申込 57,000円(税込)
受講特典
  • 大和不動産鑑定 国際室著「海外不動産ハンドブック 平成28年版」(非売品)をもれなく進呈いたします。
  • ※当日会場にてお渡しいたします
定員
  • 100名
  • ※最少開催人数:40名
  • ※定員になり次第、締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
主催

日経不動産マーケット情報

講師

前澤 威夫 氏(CBRE コンサルティング本部シニアディレクター)

  • <講師略歴>
  • 1986年大学卒業後、生駒商事(現 CBRE)に入社。1990年から、コンサルティングを担当し、現在に至る。オフィスを中心とした事業用不動産に関するコンサルティングの第一人者として、様々なコンサルティングサービスを提供するほか、2010年頃まではオフィス市況に関するレポートの作成・公表などに携わる。コンサルティングの主な実績は、「さいたま新都心オフィスビル開発計画入札に関する基礎調査」、「渋谷駅ビル開発計画に関する調査・コンサルティング」、「不動産白書」の製作・監修など(現在は廃刊)。 主な公的委員会活動:平成20~23年度「土地市場動向検討委員会」委員(国土交通省)、平成20、21年度「不動産市場データベース構築ワーキンググループ」委員(国土交通省)など

浅野 美穂 氏(大和不動産鑑定 東京本社 執行役員 国際室長)

  • <講師略歴>
  • 不動産鑑定士・MRICS・再開発プランナー
    愛知県生まれ。上智大学法学部卒業後、マンションディベロッパーを経て不動産鑑定業界へ。2000年(平成12年)鑑定士登録。2011年(平成23年)より国土交通省土地・建設産業局地価調査課地価公示室にて鑑定官として勤務、東日本大震災直後の評価方針策定や地価公示のあり方の検討業務にかかわる。2013年(平成25年)より大和不動産鑑定株式会社鑑定・証券化部部長として部署を統括。2014年よりRICSジャパン・カウンシルメンバー。2016年より国際室室長を兼任。

宗吉 敏彦 氏(クリードグループ 代表)

  • <講師略歴>
  • 1965年生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、伊藤忠商事にて不動産開発やコーポレートファイナンスに従事。1996年、東京でクリード設立。当時の国内不動産業界で一般的でなかったDCFの概念を取り入れた不動産投資・評価にいち早く着目し事業をスタートさせる。私募不動産ファンド・REIT運用等を経て、2012年よりマレーシアを皮切りに本格的にアジアでの投資を展開。現在、シンガポールに事業拠点を移し、マレーシア・カンボジア・ミャンマー・バングラデシュ・ベトナムで投資を実行している。

松尾 正俊 氏(玄海キャピタルマネジメント 代表取締役)

  • <講師略歴>
  • 2006年に玄海キャピタルマネジメントを立ち上げ、バリューアップ戦略を得意とする機関投資家向けの不動産ファンドマネジメント業務とアドバイザリー業務を中心に、オフィスビル、ヘルスケア不動産、地方の大型商業施設の投資、管理、運営を行っている。近年はヘルスケア、インバウンドツーリズム、再生エネルギー等の成長不動産エリア、アメリカおよびアジアでの不動産投資ビジネスを加速させている。現職以前は福岡リアルティで福岡リートの組成・上場を成功させた他、リーマン・ブラザーズの不動産投資部門、三井不動産の開発及び米国小会社での財務の経験を持つ。アジア太平洋不動産協会ボードメンバー、ULI ジャパン カウンシルメンバー。東京大学法学部卒、ペンシルバニア大学ウォートンスクール MBA 修了

プログラム詳細

【主催者挨拶】
13:00~13:05

  • 日経不動産マーケット情報 編集長 三上一大
【講演1】
13:05~14:05

  • 「東京オフィスマーケットの動向から見た海外不動産投資の意味」
  • ◆講師:前澤 威夫 氏
    (CBRE コンサルティング本部シニアディレクター)
  • そろそろ踊り場が見え始めているのではといわれる東京を中心とするオフィスマーケットの動向を押さえつつ、昨今注目されつつある海外での不動産投資の意味について考える。国内と海外での投資をミックスすることでどのようなメリットがあるのか、タイミングはどうなのかについて言及する。
【講演2】
14:05~15:05

  • 「アジア各国の不動産市場と制度」
  • ◆講師:浅野 美穂 氏
    (大和不動産鑑定 東京本社 執行役員 国際室長)
  • アジア各国(オーストラリア、タイ、ミャンマー、インドネシア、フィリピンほか)の不動産市場と制度を概観するとともに、海外不動産の鑑定評価に関する論点を解説。同社が作成しているアジア・オフィスプライス・インデックスを通じ、価格動向も分析する。
【講演3】
15:20~16:20

  • 「カンボジア、ベトナム、バングラデシュ―不動産投資における各国の特性と日本との違いとは」
  • ◆講師:宗吉 敏彦 氏
    (クリードグループ 代表)
【講演4】
16:20~17:00

  • 「インド不動産投資その莫大なオポチュニティとチャレンジ」
  • ◆講師:松尾 正俊 氏
    (玄海キャピタルマネジメント 代表取締役)
  • ※プログラム内容・講師は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講券のみお送りします。
  • ※定員:100名
  • ※参加申込人数が最少開催人員(40名)に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。
本セミナーの事前申込は終了いたしました。お席に若干の余裕がありますので、受講を希望される方は当日、直接会場受付までお越しください。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報のセミナー > 記事(前のページ)