日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)

[最新号目次]

2019年10月号

三井不動産が日本橋エリアのオフィス、ユニゾは譲渡益69億円

トピックス

[限] ネット時代の商業施設 台頭するポップアップストア、都市型商業施設の需要拡大に一役

苦戦するところが多い地方の商業施設とは対照的に、都市型商業施設が好調だ。その一翼を担っているのが“ポップアップストア”と呼ばれる期間限定店舗である。特に路面店でポップアップストアが急増。その集積地である表参道・原宿では、ポップアップストアだけを入居させる専用店舗ビルが複数登場している。[PDF]

オフィス市況トレンド

[限] 新築オフィスビルの稼働率 新築56棟の稼働率は90%、未竣工の6割がすでに満室

新築ビルの稼働率は、絶頂期にある。未竣工のなかには大規模なビルが多いが、すでに満室かそれに近い内定率を示したものが目につく。東京23区内で2017年10月~2020年10月完成の延べ床面積1万m2以上の賃貸オフィスビル56棟を対象に稼働状況を調査した。この結果、推定を含めた全56棟の加重平均稼働率は90%。竣工済みビル36棟に限ると稼働率は97%に上り、満室は32棟、棟数ベースで約89%に達した。[PDF]

企業移転ニュース 楽天がNBF品川タワーに拠点、東京日本橋タワーに日鉄物産

売買レポート

  • 三井不動産が日本橋エリアのオフィス、ユニゾは譲渡益69億円
  • ヒューリックが大規模ビル2棟、フォートレスとプルデンシャルから
  • アンジェロ・ゴードンが売却、2年保有してPAGに
  • 三菱地所の私募REIT、216室のホテルを取得
  • モルガン・スタンレーが取得、144戸の賃貸マンション
  • 62億円で駅直結オフィスビル、ジャパンエクセレントが取得
  • 240億円弱で4物件取得、サンケイリアルエステート
  • 代官山の商業施設、コスモスイニシアがユニゾから
  • 東急不動産と御幸ビルディング、五反田と新橋のビルを相互取引
  • ケネディクスが新日本建物から、客室数74の築浅物件
  • 東急イーライフデザイン、シニア住宅を運営会社ごと取得
  • 森トラストと傘下REITが5万m2の大型ホテル
  • 追加取得で一棟所有に、フロンティア不動産投資法人
  • 浅草の新築ホテル2棟、ブリッジ・シー・キャピタルが取得
  • 大和ハウスが渋谷に500m2、マンション開発へ
  • 223億円で6物件、タカラREITが取得
  • 東大駒場キャンパス近くの住宅、東急不動産が取得 ほか

売買事例一覧 137件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • 虎ノ門・麻布台プロジェクトが着工、2023年3月完成
  • 2023年の大量供給でも空室率は5%未満 ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)