日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)

[最新号目次]

2019年8月号

208億円で道頓堀の店舗ビル、住友商事がブラックストーン系から

売買事例分析

[限] 4月~6月の動向 大型物件が高値で取引、売却の機運が広がる

不動産価格の上昇が顕著だ。当四半期は840億円で取引された青山ビルヂングをはじめ、前回取引時から大きく値上がりした事例が目立った。好調な売買市況を受けて、REITによる資産入れ替えも活発化している。期間中は大型のオフィスビルや物流施設、ホテルが数多く取引され、売買高は前年同期比34%増となった。[PDF]

オフィス市況トレンド

[限] 成約賃料調査 東京駅周辺は上限2000円アップ、高グレードビルに殺到の渋谷

本誌が東京、神奈川、大阪のオフィスエリア28カ所を対象に実施しているオフィスビル成約賃料調査。今回は2016年6月末時点の調査結果だ。半年前と比べて大規模ビルの賃料が5%以上上昇したのは東京1カ所と神奈川1カ所の合計2カ所となった。[PDF]

企業移転ニュース 7月完成のオークラにJX金属、NHKが渋谷公園通りの新築に

売買レポート

  • 208億円で道頓堀の店舗ビル、住友商事がブラックストーン系から
  • 200億円でリサが売却、韓国ファンドに
  • ラサールが売却、築地の大型オフィス
  • 826億円でホテル18物件、インヴィンシブルが取得
  • オフィス用地1100m2、野村不動産が確保
  • 駅近の土地4600m2、野村不動産が240億円で
  • 160億円で48%取得、ケネディクス・プライベート
  • 87億円で複合ビルの持分、ケネディクス・オフィス
  • ヒューリックが賃貸資産に、昭和通り沿いのオフィス
  • 甲子園と金沢のホテル取得、ユナイテッド・アーバン
  • 投資法人みらいが売却、プラダ入居の店舗ビル
  • 三井物産の私募REIT、ヒューリックから郊外型店舗
  • 表参道ヒルズ裏手でヒューリック、長谷工系のSPCから
  • 鶴見のマンションと新川のオフィス、モルガン・スタンレーが取得
  • ビーロットが都営住宅、バリューアップを予定
  • 626億円で4物件、プロロジスリート
  • 麹町のオフィス用地770m2、三菱地所が確保 ほか

売買事例一覧 112件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • 大阪中央郵便局跡地、延べ床22万m2超で再始動
  • 拡大続くも慎重さ増す不動産融資 ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)