定価:本体2,300円+税
前 真之(著)
A5判、384ページ
ISBN:978-4-8222-0053-4
商品番号:247190
発行日:2015年12月14日

その省エネ、実は増エネかも。
40の誤解と1つのホント

気鋭の環境学者が最新のデータで「常識のウソ」をただす。
2020年義務化の新省エネ基準も解説した
160ページ大幅増&大幅改訂の最新版!

東京大学で省エネ住宅を研究する気鋭の研究者が、実証データやシミュレーション結果をもとに、一般ユーザーや住宅関係者が信じて疑わない“エコハウスの誤解”をバサバサと斬っていく。
初版発行後に明らかになった新たな知見や、2020年の「省エネ基準義務化」などについて大幅に加筆。

ユーザーにとってもプロにとっても、「本当のエコハウス」をつくるために必読の1冊。

目次

  • プロローグ 省エネ基準義務化
    • Q.1 2020年以降、全ての家がエコハウスに?
    • Q.2 新省エネ基準を守るだけで暖かい家になる?
    • Q.3 地域の気候は「8区分」でバッチリ?
    • Q.4 家なんてどこに頼んでも同じ?
  • 第1章 人と気候
    • Q.5 人間は暑さに弱い?
    • Q.6 湿度はパーセント(%)が当たり前?
    • Q.7 エアコンなしでも日本の夏は大丈夫?
    • Q.8 温暖地は冬の朝も温暖?
    • Q.9 日ノ本の国はどこでも太陽サンサン?
    • Q.10 結局、住まいは夏を旨とすべし?
  • 第2章 建物の外皮性能
    • Q.11 離れた壁や窓、天井の温度は快適性に無関係?
    • Q.12 ローイーガラスって日射を遮蔽するガラスでしょ?
    • Q.13 日本の窓はずっと世界サイテー?
    • Q.14 断熱材と構法にこだわれば断熱はバッチリ?
  • 第3章  冷房
    • Q.15 家のエアコンは節電の敵?
    • Q.16 冷房が最大?
    • Q.17 選ぶならハイパワーのエアコン?
    • Q.18 除湿は冷房よりもエコ?
  • 第4章 夏への備え
    • Q.19 通風はクール?
    • Q.20 卓越風を信じよ?
    • Q.21 暑さ対策は夏専用のやり方でないとダメ?
    • Q.22 夜間放射で夏の夜もヒンヤリ?
  • 第5章 吹き抜け・大開口
    • Q.23 吹き抜けは最高?
    • Q.24 気密は息が詰まる?
    • Q.25 もっと光を?
    • Q.26 大窓でダイレクトゲイン?
  • 第6章 暖房
    • Q.27 暖房で体を温めよう?
    • Q.28 エアコンは暖房に向かない?
    • Q.29 空気は働き者?
    • Q.30 隠せばハッピー?
    • Q.31 放射は暖房の救世主?
    • Q.32 薪ストーブは原始的?
  • 第7章 再生可能エネルギー
    • Q.33 エネルギーは創り出せる?
    • Q.34 ソーラー=太陽光発電?
    • Q.35 太陽光発電が日本を救う?
    • Q.36 平時でも蓄電は美徳?
  • 第8章 電気
    • Q.37 HEMSは最強の節電ツール?
    • Q.38 省エネよりゼロエネ?
    • Q.39 目指せCO2削減?
    • Q.40 オール電化はオールエコ?
  • エピローグ
    • Q.41 結局、エコハウスは必要なの?