施工例(資料:イトーキ)
[画像のクリックで拡大表示]
フレーム内に広い配線スペースを確保(資料:イトーキ)
[画像のクリックで拡大表示]
フレーム上部には間接照明が設置できる(資料:イトーキ)
[画像のクリックで拡大表示]

 イトーキは、配線に対応するローパーティション「CORTILE(コルティーレ)」を2017年11月に発売した。

 「CORTILE」は、フレーム内に広い配線スペースを設けることで、多くのICT機器(パソコン、プロジェクター、デジタルカメラなどの情報機器)の設置が可能だ。フレームの端には通線孔があり、自由に配線することができる。フレーム上部には配線はもちろん、間接照明を設置できるスペースを確保している。

 フレームはシンプルなデザインで、多様なインテリアにも合わせやすい。最適な配線をフレーム内に自由に組み込むことにより、機能的ですっきりとした空間をつくることができる。

 カラーは「ホワイトアルマイト」、「ブラックアルマイト」の2色がある。

 価格は税別で、フレームセット一部屋56万円(W2400 × D2400 ×H2225mm)から。

問い合わせ先:イトーキ
電話:0120-164177
URL:https://www.itoki.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード