SPK-1型(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]
SPK-2型(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、学校や公園などで使用する屋外用掲示板「ユニット掲示板」シリーズの機能を向上させ、2017年12月1日から販売を開始した。

 ポスターや連絡事項などを掲示するガラス付きの掲示板で、ガラス引き違い式の「SPK-1型」と引き上げ扉はね上げ式の「SPK-2型」をラインアップしている。

 今回の変更で、耐風圧性能が向上した。また「SPK-1型」のプッシュ錠に、指で錠を押すことで施解錠できる「キーレス仕様」を追加した。

 屋根なしタイプ、屋根付きタイプ、壁掛けタイプがある。ボードはマグネットタイプのホワイトボード。ガラスは「SPK-1型」がフロートガラスまたは強化ガラス、「SPK-2型」は強化ガラスのみ。オプションで発光ダイオード(LED)照明を付けることもできる。

 参考価格は、幅1460×高さ1060mm、屋根なしタイプ、フロートガラスの「SPK-1型」が20万7700円(税、搬入費、組み立て費、取り付け費などは別)。

問い合わせ先:三協立山
電話:0766-20-2264
URL:http://www.st-grp.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード