ハイエンド・シリーズの施工例(資料:ラフォーレエンジニアリング)
[画像のクリックで拡大表示]
ST・シリーズの施工例(資料:ラフォーレエンジニアリング)
[画像のクリックで拡大表示]

 ラフォーレエンジニアリングは、太陽と青空を忠実に再現する照明システム「CoeLux(コールクス)」の販売を2017年12月1日に開始した。

 発光ダイオード(LED)と特殊なナノマテリアルを使用し、青空と降り注ぐ太陽光を人工的につくり出す。壁や天井に取り付けると、実際に窓から光が差し込んでいるように見える。窓のない部屋や地下階でも青空を見上げているように感じ、閉塞感による心理的ストレスを軽減する効果が期待できる。

 イタリア・ミラノにあるインスブリア大学の研究チームが開発し、ベンチャー企業のコールクス社が製品化した。欧州では2015年に販売を開始し、150以上の導入実績がある。

 オフィスや店舗向けの開口面積が広い「ハイエンド・シリーズ」と、11kgと軽量で開口面積が狭い「ST・シリーズ」がある。

 国内参考価格は、「ハイエンド・シリーズ」が468万円から、「ST・シリーズ」が50万4000円から(いずれも税、設置工事費は別)。

問い合わせ先:ラフォーレエンジニアリング
電話:0120-173-269
URL:http://www.himawari-net.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード